研修

研修内容

当協会は、消防予第214号-第24-3に規定されている自家発電設備の負荷運転点検において、疑似負荷試験機を発電機のブレーカー移行2次側に接続して、負荷率を10%、20%、30%以上と上げながら発電機の出力を測定する作業に関する実技研修及び電気・安全知識の学科研修を行っております。

研修スケジュール内容

発電機及び負荷試験実務研修(費用50,000円、税込)

実技研修1日目 学科研修1日目 (任意)現場同行研修
現場毎に別途10,000円
発電機及び負荷試験機
操作実務研修
発電機 基本学科研修 現地同行実務研修
工場内研修場 関電等発電機取り扱い基本知識 発電機試験運転等
発電機と負荷試験機の稼働操作 感電等発電機取り扱いの基本知識

実務研修内容

【研修内容】
▶ 発電機及び負荷試験機、操作研修
▶ 発電機と負荷試験機の稼働操作

学科研修内容

【研修内容】
▶ 発電機基本研修
▶ 感電等発電機取扱の基本知識

現地同行実務研修内容

【研修内容】
▶ 現地でのユーザー対応を含む現場研修